新光堂 純銅手造り両面おろし金 7号
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/11

新光堂 純銅手造り両面おろし金 7号

¥3,300 税込

送料についてはこちら

金属加工が有名な新潟県燕市で職人さんが一つ一つ目立てを行い、伝統技術を受け継ぎながら手づくりでつくられている純銅のおろし金です。 一つ一つ目立てされた突起部分の刃は、切れ味が良く、食材を「ふんわり」卸せるのが特徴です。これは、目立ての切れ味が良いことで、食材と繊維の水分が分離することなく、食材に水分が残った状態で卸せるからです。この「ふんわり」と卸すことができるのは「手づくりのおろし金」ならではです。おろし金は粗目と細目の両面タイプになっています。少し食感を残したい場合は粗目を。ふわっと広がる食感にしたい場合は細目を。小さいおろし金なので、ちょっとだけ使いたい時、生姜や山葵、柚子など薬味を卸すのに便利です。 サイズ:巾6cm 縦12cm 素材:銅(板厚2mm) 表面加工:錫めっき 生産地:新潟県燕市 ブランド:新光金属